量入制出.com
量入は収入の額を計算すること、制出は支出を定めること。
はいるをはかりいづるをせいす。
地金の精錬分割加工

節税・相続に効果的!金・プラチナ地金の精錬分割加工サービス!

金・プラチナの地金インゴットの税金対策にお困りではありませんか?支払調書やマイナンバー制度で国に全部知られてしまう、息子や娘に相続したいが、贈与税が心配!?所得税、住民税、支払調書、マイナンバー全てクリアにする、新しい節税方法があります。

ぜひ、当サイトをご活用ください!

節税の前に金・プラチナの地金インゴットについて

意外と多いんです。先祖代々とか、、。

おじいさんから受け継いでいるとか、先祖代々受け継いでいるとか、お札でもありますよね。ニュースで「昔の紙幣を換金しに来たおばちゃんがいました。札束がくっついて、、」そんな方の為に少し金・プラチナの地金インゴットの説明を致します。

金・プラチナ地金インゴットとは?

地金と言う言葉は普段はあまり見かけませんし、聞きなれていませんよね。簡単に言えば金塊のことを言います。地金は「インゴット」と呼ばれます。金なら「金地金、金のインゴット」「金の延べ棒」「純金バー」「金の板」「○○○gの板」「ゴールドバー」とも呼ばれています。(いろいろですね。)

 

インゴットの見方

インゴットは金属を精錬した後、鋳型に流し込んで作られます。スタンダードバーと呼ばれる四角い板状に固められた形状が一般的です。日本では東京工業品取引所の受け渡し共用品指定ブランドとなります。全てのインゴットに刻印があり、ブランドによっては刻印の場所が異なったり、一部のブランドではご提示している買取価格が適応できないものあります。

 

金・プラチナ地金インゴットは換金できるの?

換金、現金化できます。

昔から資産として流通してきました。そのため世界中で多くの金塊が作られてきましたが、現在投資の世界で取引される地金は、厳密な審査基準をクリアした品質が保証されたものだけです。

【売るなら今。売ろうと思った時がタイミング】ということです。

金・プラチナ地金インゴットは他には?

日本で一般に投資対象として流通しているのは、金(ゴールド)、白金(プラチナ)、銀(シルバー)の地金インゴットです。

地金インゴットは資産としては保管・管理しやすく、また資金が必要になった場合に手軽に売却できる為、非常に扱いやすいのが魅力ですよね。

 

金・プラチナ地金インゴットを売却したいが税金は?

普通に売却してしまうとかなり損を出してしまいます。売却の仕方があります。

例えば貴方が金・プラチナ地金インゴットを売ろうとしている場合。これの売却額が200万円以上だとすると、なんと年収にその売却益が加算されてしまうんです。譲渡所得として課税されます。

サラリーマンが売却した時の税金は?

サラリーマンは給料所得者なので給料など他の所得と合わせて総合課税の対象になります。

地金インゴットを売却した際には売却記録と金額の資料が居住地の税務署へと報告され、その年の確定申告で申告しなければ税務署からの確認文書が届き、結果的には追徴税という形で更に多くの譲渡所得を納税する形になります。

仕事の給与が上がったわけでもないのにインゴットの金額が高くなればその分年収も上がり、結果として多額の税金を収めなければならなくなってしまいます。これではせっかく価値のある地金インゴットが、まるで税金泥棒のようになってしまいますよね。

所得控除について

その年度の貴金属地金の売却益と、それ以外の売却益の合計が50万円以下であれば、譲渡所得の特別控除がうけられます。そのため納税義務=税金がかかりません。インゴットを売却する際は事前に差額を計算して把握すると良いとおもいます。

金・プラチナの節税が大切なワケ!

金・プラチナ節税できるの?

せっかくのインゴットが税金でもっていかれず、節税する方法があります。

インゴットは、一度の取引で換金額200万円を超えてしまうと税務署に報告しなくてはならない「支払調書制度」が義務付けられています。

支払調書制度とは、

金やプラチナなどの貴金属などの買取りを行う業者が1度の取引で200万を超えた場合、買取り内容を税務署に報告することを義務づける「支払調書制度」が2012年1月、通常国会により導入されました。ただし、※法人取引に関しては事業所得の為、支払調書は適応されませんのでご安心ください。支払い調書がネックになっているお客様は法人でのお取引をお勧めいたします。

 

1㎏のインゴットの売却の場合は?

1㎏のインゴットを売却する時に200万円以下なら、何も心配はいりません。今までの話は無かったことになります。しかし今の世界情勢からみて、かなり考え難い事です。200万円以下にする方法があるのです。1㎏のインゴットを10本に分けたらどうでしょうか。

 

1㎏のインゴットを小分けする!



1kgのインゴットを100g(50万円)×10本に小分けにすることによって一回の取引額を200万円以下に抑えることができます。但し、100gのゴールドバーに加工したからといって100g×10本のゴールドバーを一回で全て売却してしまうと売却額が200万円を超えてしまうので、それはしないで下さい。

 

インゴットに掛かる税金の計算方法

■インゴット保有期間が5年以内の譲渡所得額(短期)
譲渡価格(売却価格)-取得費・譲渡費用(購入価格+手数料)-特別控除額(50万円)

■インゴット保有期間が5年以上の譲渡所得額(長期)
{譲渡価格(売却価格)-取得費・譲渡費用(購入価格+手数料)-特別控除額(50万円)}×1/2

インゴットの売却で利益が出た場合、通常は譲渡所得となって総合課税が行われます。年間に他の譲渡所得と合わせて50万円までの特別排除を受け取ることが出来ます。また、インゴットの保有期間が5年以内か5年以上に応じて短期譲渡所得か長期譲渡所得のどちらかに区別され、それにより計算が異なります。

 

年間の売却益を50万円以内なら税金は?

譲渡所得は、売却益が50万円以内だった際に特別控除額(50万円)が生じますので、譲渡所得の納税義務はありません。
しかし、年間の売却益が50万円を超えた場合譲渡所得が課税されますので、インゴットを売却する際は事前に計算してから売却されると良いでしょう。

 

所得税の税率

*2018年現在

課税価格 税率 控除額
~195万以下 5% 0
195万超~330万以下 10% 9.75万
330万超~695万以下 20% 42.75万
695万超~900万以下 23% 63.6万
900万超~1,800万以下 33% 153.6万
1,800万超~ 40% 279.6万

節税ここがポイント!年収+1㎏のインゴットの売却益=総年収

① 金インゴット1kgの価格を500万円として、

② 年収を500万円の場合は、

①+② 金インゴット1kg500万円 + 年収を500万円 = 総年収1000万

年収1000万を上記の表(赤字)で見てみると、税率は33%となります。税金の153.6万円(*目安として考えて下さい)

一度に150万もの税金を支払うのはとても厳しいですよね。

支払調書もクリア【金地金分割加工サービスのリファウンデーション】

金・プラチナの節税が小分け(分割加工)が重要!

マイナンバー節税対策:分割加工が増えています!

マイナンバーとは?

国民一人ひとりの個人情報を一元管理に把握・管理することです。国民一人ひとりに固有の番号を割り当てることで、個人が識別しやすくなります。

マイナンバー:メリット

①行政の効率化
②国民の利便性の向上
③公平・公正な社会の実現

マイナンバー:デメリット

①個人情報が漏れる
②マイナンバーを管理する側に預金口座がバレル心配
③マイナンバーを使った犯罪の発生

 

2012年の支払調書と2016年のマイナンバー制度の影響でインゴットを売る人が激減しています。

逆に、

インゴットを小分け分割が増えています!

マイナンバーもクリア【金地金分割加工サービスのリファウンデーション】

金・プラチナの節税が小分けの評判・口コミ・感想

横浜在住 男性 60代
横浜在住 男性 60代
1㎏のインゴットを3つあります。小さなバーにしておけば贈与の場合も売る場合も便利。そりゃ(税金を)意識しています。

長野県在住 女性 40代
長野県在住 女性 40代
今回初めて買取査定お願いしました。【1】査定がとても速い【2】非常に親切、丁寧でした。【3】お顔を見る事がない宅配買取は出すまで色々不安あったのですが、きめ細かい心遣いが有り難かったです。

兵庫県在住 男性 40代
兵庫県在住 男性 40代
こちらは問い合わせチャットでも丁寧に応えて頂け安心して依頼も出来ましたし、また他店では3.5グラムと言われてたが、実際は4.5グラムあったみたいで、見積もりも正確に出して頂けたので、お世話になりました。

愛知県在住 女性 20代
愛知県在住 女性 20代
宅配買取を申し込んだ際、申し込んだ内容と一部間違ったメールが届きましたが、迅速に対応・丁寧な謝罪がありました。わたしは、小売業で接客業8年やっていました。店長の経験もあります。本当に良いお店というのは、何かお店とお客様との間にトラブルが発生したときに発揮されるものだと思います。そういう意味では、リファウンデーションは間違ったメールを送ったことは良くないことだと思いますが、それも気にならない程の迅速で丁寧な謝罪があり、安心して商品を預ける(査定している間)ことが出来ました。

節税対策:分割加工サービスのメリット

  1. 年間100gバー1本なら無税になります。
  2. 生前贈与での基礎控除額110万円以内に収まる。
  3. 一度の取引額200万円を超えなければ支払調書は提出不要とされている。
  4. 相続人数が多い場合、小分けにすることで分配しやすくなる。
  5. 基礎控除110万円以内なので金の100gバー2本ほどであれば金は4,000円台の相場であれば贈与税がかからない。

注意:現在の相場前後。もし価格が高騰した場合はもっと小割りにしなければなりません。

節税対策:分割加工サービスのデメリット

  1. 相場下落のリスクは残っている
  2. 譲渡所得の特別控除の50万円以内におさめることを前提とすると、原則として年間1本(100g)ずつしか売却できない。
  3. 分割加工手数料は業者によってさまざまで「換金手数料」をグラム単位で徴収されることがある為、業者選びが肝心となる。
  4. 納品物が粗悪なバーであったりするので、GDB(グッドデリバーバリーとは、LBMA(ロンドン貴金属市場協会)の厳正な審査基準をクリアした金地金ブランドで、プラチナの場合にはLPPM(London Platinum and Palladium Market)となります。)国際基準の納品サービスを利用しているところなのか確認する必要がある。

節税対策:業者選びの判断は?

  1. 確実に精錬分割加工しているかどうか。
  2. GDB*(グッドデリバリーバー)でのお渡しをしているかどうか。
  3. 24時間セコムなどの厳重な警備の中で保管しているかどうか。
  4. オンライフォームもSSL認証て個人情報の漏えいを防止しているかどうか。
  5. 納品までの事故についても補償するかどうか。
  6. 分割手数料は後払いかどうか。
  7. へり(分割精錬する工程0.5〜1%前そう後の目減り分)は業者が負担かどうか。

金・プラチナ地金インゴット:節税対策:まとめ

  • 年間100gバー1本なら無税
  • 生前贈与での基礎控除110万円以内に収まる
  • 金・プラチナ地金インゴットを小分けで節税と現金化できる!

リファウンデーション
節税・相続に効果的!金地金の精錬分割加工サービス!・支払調書もクリア!
・マイナンバーもクリア!
・インゴットの価値を下げません!
・100gバーのGDBブランドにて納品致します!新しい、金地金インゴットの節税方法はコチラ金地金の節税対策【リファウンデーション】

 

最後まで、

ご覧いただきまして、

ありがとうございます。