量入制出.com
量入は収入の額を計算すること、制出は支出を定めること。
はいるをはかりいづるをせいす。
20代資産運用

20代 資産運用【少額で始められる投資とは】サラリーマン必須‼

20代の資産運用は、少額から始められる「株」が良いでしょう。これから活躍する企業をさがし、その企業に投資をする。

未来に活躍する企業は利己的遺伝子の塊です。企業に勤めている人の利己的遺伝子、その企業に投資をする人の利己的遺伝子、生き延びるために必死です。

貴方も株式投資に参加してみては、どうでしょうか。

ファイナンシャルアカデミー『お金の教養講座』 年間255講座、累計で41万人以上が受講したスクールで一番人気のある講座 「毎月節約をしているのに、なかなか貯金につながらない」 「お金の貯め方、使い方、増やし方を学びたい」 「短時間で効果的に必要な知識を獲得したい」 そんな方にお金の正しい管理の仕方が学べる、またとないチャンスです。

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

 

株をやるメリット|雇う側になろう!

一般的な会社は、

社長がオーナーです。

そして資本提供者である社長は雇う側になります。そこで働く人は、労働者として雇われです。

社長は

所有者で投資家であるので配当が貰えます。

会社からの報酬資本を提供した対価である配当2重にもらえ、そして決裁権もありますので尚有利となります。

サラリーマンは

ボーナスを含めた決まったお給料だけですね。

ここが、雇う側と雇われとの大きな違いになります。

ここで考えたいのは、

この社長も会社を起業するときには簡単にはいかなかったと思われます。うまくいくのか、いろいろ悩みながら創業したのだと考えられます。起業することは、リスクテイカーでなければできません。

 

株をやるメリット|資本提供者になる!

「資本を提供する」ということは、

株を買う、イコール株投資なのです。

「ものを言う株主」で

一躍有名になった村上ファンドと同じ、株投資をすれば貴方も「ものを言う株主」になれるのです。

先で述べたように、

株の投資をすると言うことは、「社長と同じ立ち位置にいる」のと同等なのです。社長は、軍資金を貯め、リスクテイカーになりきり起業したのでしょう。

 

ここで、

一般的な株主になるメリットをご紹介します。

株をやるメリット|株主になる!

株主になるメリット

・配当金・株主優待がもらえる

・会社の経営に参加できる

・報告書を受け取れる

・その会社の特典やイベントに参加できる

 

配当金・株主優待がもらえる

株を買うことは、株主になります。

株主になると、会社の利益還元として年2回、中間と期末に配当金を貰えます。

会社の経営に参加できる

会社の最大の意思決定機関である株主総会に参加できます。

参加する権利、議決権があります。その議決権を行使することによって、会社の経営に参加することができます。

報告書を受け取れる

会社の報告書、ビジネスレポートを受け取れます。

会社では、年に2回ほど半期ごとに、事業の概況や決算報告書などをまとめた報告書を株主に届けます。

その会社の特典やイベントに参加できる

株主向けに工場などの見学会に参加できます。

株主の家族向けにいろんらイベントが用意されていて楽しめるような企画が用意されています。

また長期保有の株主には感謝品が配られたりします。

 

以上が、
上場企業の会社の一般的な株主に対するメリットとなります。

株式投資|メリットとデメリット

メリット

  • 株式の魅力は、値上がり益を狙える。
  • 配当や株主優待を受けられる。

デメリット

  • 株価は発行する企業の経営状況と国内外のさまざまな要因に影響され、初心者には、いつ、どの銘柄を、いくら取引すべきかの判断が難しい。
  • 購入するにはある程度まとまった資金が必要になります。

投資信託のメリットとデメリット

個人投資家に人気なのが投資信託です。株式のほか、債券や不動産も投資信託で取引できます。たくさんの投資家から集めたお金で作った「ファンド」をプロが運用するもので、運用成果が各投資家に分配されます。

メリット

  • 少額から設定して、国内外の幅広い銘柄に投資できる。

デメリット

  • 元本保証がなく、目的に合った有望なファンドを選ぶには情報収集が欠かせません。
  • 手数料などの費用がかかる点にも注意が必要です。

まとめ|リスクテイカーになる!

リスクテイカーとは、

成功のリターンと失敗のリスクを分析して果敢にチャレンジする人。

ここで重要なのは、

失敗のリスクの分析になります。

リターンを夢見るが、何も考えず始めるのはただの無謀になります。

株式投資に限らず、

投資にはお勉強が必要になります。

私の周りにも、お姉ちゃんの勧めで株買った、友達に言われてドル買ったという人がいます。

そこで、ちょっと質問すると「○○がいいと、言ったから」と言う返事が大半です。

その投資についてお勉強も何もしていないのですよ。

せっかくお金をかけて投資するのだから、

成功するにせよ、失敗するにせよ、どちらにしても、そこで学べるものがたくさんあるのに、検証もしないで終わることでしょう。

偉大な人も失敗から学ぶ人が多いと言います。

「失敗のリスクを分析して果敢にチャレンジする人」になるためには、事前にお勉強をして仮設を立て、実行することが大切になります。

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」

PDCAサイクルは、【継続的改善手法 】

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、継続的に改善する。

株式投資は、

起業したい!という方にはメリットがあります。

株を持つことでいろいろ学べる!

株を持つことによって、

その株の

業界について、将来性、売れているのか、人気があるのか、円安なら儲けられる会社か、円高に振れたら株は上がるのか、などなど考えるとキリがありません。

起業するときにも、役立つと思いませんか?

株を持つことによって、経済のお勉強になります。政府の政策によって株の上げ下げが変わります。よって政治についても関心が非常に高まります。

視野が広がり、

社会に対する目が大きく開かれていきます。

これから活躍する企業をさがし、それに投資をする。未来に活躍する企業は利己的遺伝子の塊です。企業に勤めている人、その企業に投資をする人、生き延びるために必死です。

 


FX口座数『国内第1位』※ ※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書

申込は簡単約5分で入力完了!

最短翌日取引開始!

全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

1.FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール 「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心 「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み 「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理しております」

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に!

初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

 

そのほかの投資として、

「金の投資」をフィーチャリングしてみます。

金投資のメリット

金ゴールドのメリットをご紹介します。

  • 有事の金
  • 無国籍通貨
  • 実物資産
  • 守りの資産
  • 金本位制

このように金ゴールドは別名があり商品(コモディティ)の中でも特別な存在であるといえます。

有事の金

金は「有事の金」と言われ、テロや戦争などといった地政学的リスクや金融不安などが高まったときに金へ資金が流れ金価格が上昇しています。そういったことから有事の金と言われています。

無国籍通貨

金は、それ自体の美しさ、希少性・劣化しない安定性などから、金は太古の昔から重宝されてきました。そのため国境も民族も宗教も越えて世界のだれもが受け入れられる資産であることから無国籍通貨と呼ばれています。国籍を持たない通貨は金ゴールドのこと。

実物資産

ペーパー資産と言われる株式、債券などと比較して「実物資産」と言われます。実物資産は無価値になることはなく、金ゴールドはペーパー資産の価値が下がると局面では値を上げやすいのが特徴である。またペーパー資産は発行体がありますが、金ゴールドは発行体がありません。

守りの資産

ペーパー資産は攻めの資産とし、金ゴールドは守りの資産と言われます。攻めであるペーパー資産が目減りする時に金ゴールドはそれをカバーしてくれる存在になります。

金本位制

19世紀から20世紀後半までの間、金本位制が執られていました。金との兌換(引換)を保証する制度のこと。金が基軸となっていました。

投資と言えば、株式投資や、個人向け国債、外貨預金、FXなどがあります。それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。

個人向け国債

メリット

  • 金利の下限が年率0.05%と預金に比べて高金利
  • 日本の経済破たんといった危機がない限り元本割れの心配もない
  • 預金のように利用できるのが国債です
  • 購入は1万円から可能
  • 半年ごとに利子を受け取れ、満期になると元金が戻ってきます。

デメリット

  • 発行1年後から中途換金できますが、額面金額から直前2回分の利子相当分の金額が差し引かれることになります。

外貨預金

メリット

  • 外貨預金は、円の預金と同様に普通預金のほか、定期預金や積立プランも利用が可能です。
  • 為替差益を期待でき、日本に比べ金利の高い国の通貨で預金することで、より多くの利息を受け取れるというメリットがあります。

デメリット

  • 外貨建てでは元本と利息が保証される一方で、円に交換する時の為替レートによっては差損を被るリスクがある上、通常交換には手数料もかかる点がデメリットです。

FX(外国為替証拠金取引)

取引会社などに証拠金を預け入れ、それを担保に最大25倍の金額の外貨を取引できるのがFXです。

メリット

  • 少額で大きな取引ができ、外貨との間の金利差によっても利益(スワップポイント)が受け取れます。
  • レバレッジ効果で高額の収益が期待できる

デメリット

  • 半面、為替相場が不利に動けば大きな損失を出す、まさにハイリスク・ハイリターンの投資方法です。

不動産|実物資産

メリット

  • 株式や債券などとは値動きが異なり、分散投資先に適した不動産。

デメリット

  • しかし、大きな資金が必要で管理にも手間と費用がかかる上、容易に現金化できない流動性リスクの高さに難点があります。
  • また不動産には固定資産税などがかかることにも注意が必要です(金の保有では固定資産税はかかりません)。

REIT

メリット

  • 投資信託の一種であるREIT(リート、不動産投資信託)を利用すれば、物件の運用・管理をプロに任せ、少額から複数の不動産に投資して分配金を受け取ることが可能です。
  • 分配金が比較的安定しており、利回りが高めな点はメリットと言える

デメリット

  • 稼働状況や金利動向に注意が必要なほか、火災・自然災害といった特有のリスクも潜んでいます。

 

金投資

信用リスクがない

通貨や株式・債券など発行する国や企業の信用をベースに取引される「ペーパー資産」に対し、金や不動産のように、そのものに価値がある資産を「実物資産」と言います。ペーパー資産の値動きは発行体の情勢変化に敏感で破たんすれば価値がなくなる可能性があるのに対し、実物資産が無価値になることはありません。

メリット

  • 特に金はペーパー 資産の価値が暴落するような局面では値を上げやすいのが特徴であり、値動きに左右されずにインフレ対策ができることがメリットと言えます。
  • 純金積立は現物の裏付けがあるため信用リスクは発生しません

金ETF

  • 一方で現物の裏付けのない金ETF(上場投資信託)の場合は発行体の信用リスクが発生します

利息や配当を生まない

デメリット

  • ペーパー資産とは異なり、金は利息や配当を生むことがありません。そのため所有しているだけでは資産を大きく増やすことができないのがデメリットです。

メリット

  • しかし、リスクを取ってリターンを狙える「攻めの資産」が目減りするような状況下ではそれをカバーしてくれるのが「守りの資産」としての金と言えるでしょう。

金投資とその他投資商品|まとめ

以上のように、それぞれ性格の異なった投資商品をご紹介してきました。

今回は、

金投資をフューチャリングしましたが、純金積立などにより金投資が手軽にはじめられるようになった今「守りの資産」として金をポートフォリオの一部に加える人が増えています。

ご自身のライフステージや資産状況に合わせて選んで、資産の分配先や比率を変えていくのが賢い運用方法と言えます。

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。